SQL Master データベースエンジニアとLinuxエンジニアのための情報まとめ

OracleやMS SQL serverの資格対策、SQLコマンド辞典、Linuxコマンド辞典、セキュリティに関する情報

SQL Server

システムデータベースとは?

投稿日:

システムデータベースには、SQL Server自身が使用する重要な情報が格納されています。

master
・インスタンスのサーバ設定
・ユーザ情報
・システム環境

model
・テンプレート用のデータベース

msdb
・バックアップや復元に関するヒストリ情報
・スケジュールジョブに関する情報

tempdb
・SQL Serverが一時的にデータを記憶するためのデータベース

データベースをバックアップする場合は、master、model、msdbはバックアップを行った方が良いですが、tempdbはバックアップする必要は全くありません。tempdbのデータは、クライアントがデータベースにアクセスして作業している間は、保存されますが、クライアントの接続が切れると、データが消えてしまいます。また、SQL Serverが再起動すると、tempdbのデータも初期化されます。

広告

広告

-SQL Server


comment

関連記事

no image

【SQL Server】複数のインスタンスをインストールするには?

1つのサーバに複数のインスタンスを作成する事ができます。複数のインスタンスを作成するには、SQL Serverのインストーラを実行する必要があります。 「名前付きインスタンス」を選択し、追加するインス …

no image

【MCTS:70-431】CREATE LOGINとCREATE USERの使い方

SQL ServerにはCREATE LOGINとCREATE USERという似たようなコマンドが存在しますが、同じものではありませんので注意しましょう。 まず、SQL Serverのデータベースへの …

no image

リモート接続でSQL Serverのデータベースに接続するには?

問:リモートからSQL Serverのデータベースにアクセスしようとしましたが、アクセスできません。どのようにすれば良いのでしょうか? ? 答:SQL Serverの既定の設定では、ネットワーク経由で …

no image

SQL BPA command line は動作を停止しました。

SQL Server 2005 Express Edition with Advance Servicesに対して、Windows UpdateでSP3を適用しようとしましたが、下記のようなエラーが発 …

no image

データベースロールとは?

SQL Serverでアカウントを束ねるコレクション構造をデータベースロールと言い、Windowsで言うとグループみたいなものです。データベースロールにユーザを追加する事で、一括してユーザの権限管理を …

広告

転職