SQL Master データベースエンジニアとLinuxエンジニアのための情報まとめ

OracleやMS SQL serverの資格対策、SQLコマンド辞典、Linuxコマンド辞典、セキュリティに関する情報

Linuxコマンド辞典

目次

A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M |
N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z |

A

a2ps: テキストファイルをPostScriptに変換
adduser: 対話的にユーザアカウントを作成・登録する
alias: コマンドのエイリアス(別名、ショートカット)を作成する
alien: バイナリパッケージを他のディストリビューション用のパッケージに変換する
apm: コンピュータの電源管理用コマンド
appres: Xアプリケーションのリソースを表示する
apropos: manページの名前と概要の検索を行う
apt-cache: aptパッケージキャッシュからパッケージ情報を参照・検索する
apt-ftparchive: aptで利用されるリストを作成する
apt-get: aptライブラリを利用してパッケージを管理するためのフロントエンド
apt-show-versions: パッケージのバージョンを一覧表示する
arch: コンピュータのアーキテクチャーを表示する
arp: ARPテーブルを表示・設定する
arping: ARPリクエストをリモートホストに送信する
at: 指定した時刻にコマンドを実行する
atobm: ASCII文字列をビットマップに変換する
awk: テキストデータのパターンマッチを行う

B

basename: 指定したファイルのフルパスからファイル名のみを表示する
bg: 中断中のジョブをバックグラウンドで再開する
biff: メールの到着を通知する
bmptoppm: ビットマップ(BMP)ファイルをPPM、PBM、PGM、PNMフォーマットに変換する
bmtoa: ビットマップをASCIIに変換する
bunzip2: bzip2形式(.bz2)の圧縮ファイルを解凍する
bzcat: bzip2形式で圧縮されたファイルを標準出力する
bzip2: bzip2形式(.bz2)でファイルを圧縮する

C

cabextract: マイクロソフトのキャビネットアーカイブ(.cab)を展開する
cal: カレンダーを表示する
cat: ファイルの内容を標準出力に表示する
cd: ディレクトリを移動する
cdrecord: データや音楽をCD-ROMに焼く
cfdisk: シンプルなパーティション作成ユーティリティ
chage: ユーザのパスワードの有効期限を設定・表示する
chattr: ext2上にあるファイルのファイル属性を変更する
chfn: ユーザ情報を変更する
chgrp: ファイルの所属グループを変更する
chkconfig: サービスの自動起動を設定する
chmod: ファイルのパーミッション(権限)を変更する
chown: ファイルのオーナ(所有者)を変更する
chpasswd: 複数のユーザのパスワードを一括変更する
chroot: ルートディレクトリを変更してコマンドを実行する
chsh: ログインシェルの変更
chvt: 仮想コンソールを切り替える
cjpeg: 指定した画像ファイルをjpegフォーマットに変換
cksum: ファイルのCRCチェックサムとサイズを表示
clockdiff: 2つのホスト間の時刻の差を表示する
cmp: 2つのファイルを文字単位で比較する
col: 改行文字(エスケープシーケンス)をフィルタする
colrm: データの各行から指定した範囲を削除して表示する
column: テキストファイルを複数の列に整形して標準出力する
compress: compress形式(.Z)でファイルを圧縮する
convert: 画像を回転したり、フォーマット変換などを行う
cp: ファイル・ディレクトリをコピーする
cpio: cpio、tar形式のアーカイブに保存されているファイルをコピーする。アーカイブにコピーする。
cu: 他のシステムを呼び出す
cut: テキストファイルから一部を抽出して表示する
cvs: バージョン管理ツール(Cuncurrent Versions System)

D

date: システム時刻を表示・設定する
dd: ブロック数やコピーの開始・終了位置を指定してファイルをコピー・変換する
deluser: ユーザを削除する
depmod:
df: ファイルシステムのディスクの使用状況を表示する
diff: 2つのファイル内容を比較して差分を表示する
diff3: 3つのファイル内容を比較して差分を表示する
dig: DNSサーバにIPもしくはドメイン名の問い合わせを行う
dir: ディレクトリの情報を表示する
dircolors: lsでディレクトリ情報を表示した時のカラー出力を設定
dirname: ファイルのフルパスからファイル名を除いて表示する
djpeg: JPEGフォーマットの画像を他のフォーマットに変換する
dmesg: 起動時に表示されるシステムメッセージを表示する
dpkg:
dpkg-buildpackage:
dpkg-checkbuilddeps:
dpkg-reconfigure:
dpkg-scanpackages:
dpkg-scansources:
dpkg-split:
du: ファイル・ディレクトリのディスク使用量を表示する
div2ps: TeX DVIファイルをPstScript形式に変換する

E

echo: 指定した文字列・変数を表示する
ed: テキストファイルを1行ずつ作成・編集する
edquota: ユーザのディスク使用制限を設定・変更する
emacs: 高機能なテキストエディタ
env: 環境変数を設定してコマンドを実行する
exit: シェルを終了する。コンソールを終了する
expand: テキストファイルのタブを空白文字に変換して標準出力する
explodepkg:
export: 環境変数を設定する

F

factor: 数値を素因数分解してその素数を表示する
fc: コマンド実行履歴を表示する
fc-list: X で利用可能なフォント一覧を表示する
fdformat: フロッピーディスクを完全にフォーマットする
fdisk: パーティションの設定を行う
fetchmail: メールサーバからメールを取得する
fg: 停止しているジョブをフォアグラウンドで再開する
file: ファイルの種類を判断して表示する
find: ファイルを検索する
finger: ユーザの詳細情報を表示する
free: メモリの空き容量・使用量を表示する
fsck: ファイルシステムのチェックや修復を行う
ftp: FTPを使用してファイルを転送する
fuser:

G

gcc: CもしくはC++言語のソースファイルをコンパイルする
gpasswd: グループパスワードの設定を行う
gpg: メールの暗号化・秘密鍵・公開鍵の設定を行う
grep: 指定した文字列を含む行を検索する
groupadd: グループを作成する
groupdel: グループを削除する
groupmod: グループ情報を変更する
groups: ユーザが所属するグループを表示する
grpck: グループファイルの書式・データをチェックする
grub: GRUBブートローダ
gs: PostScriptファイルを表示する
gunzip: gzip形式などの圧縮ファイルを解凍する
gzexe: 実行ファイルを実行可能なまま圧縮する
gzip: gzip形式(.gz)でファイルを圧縮する

H

halt: システムを停止する
hdparm: ハードディスクのパラメータを表示する
head: ファイルの先頭から指定した行数だけを表示する
history: 実行したコマンドの履歴(History)を表示する
host: 指定したホストに関する情報をDNSサーバから取得する
hostname: ホスト名(コンピュータ名)を表示する
hwclock: ハードウェアクロックを設定する

I

iconv: ファイルの文字コードを変換する
id: ユーザやグループのID情報を表示する
ifconfig: ネットワークを確認・設定する
ifuser: 指定したインターフェースから指定したホストへの経路があるかどうかを調べる
imake:
indent: C言語で書かれたソースファイルの見栄えを統一する
info: Infoドキュメントを読む
init: ランレベルの変更を行う
insmod: モジュールをカーネルに組み込む
install:
installpkg:
ip6tables:
ip6tables-restore:
ip6tables-save:
iptables: パケットフィルタリングのルールを管理する
iptables-restore:
iptables-save:
iwconfig: 無線LANインターフェースの設定を行う

J

jobs: 実行中のジョブを表示する
jpegtran: JPEGフォーマットの画像の変形・変換を行う

K

kill: プロセスを終了する
kinput2: X Window上で日本語を入力する
kterm: X Windowで動作する日本語端末エミュレータ

L

last: ユーザのログイン履歴を表示する
lastlog: 最近ログインしたユーザを表示する
ldconfig:
ldd: 依存関係のある共有ライブラリを表示
less: テキストファイルを閲覧するためのコマンド
lha: ファイルをLHA形式で圧縮する・LHA形式のファイルを展開する
lilo: LILOブートローダ
ln: ファイルのリンク(ショートカット)作成する
loadkeys: キーボードのキー配列を設定する
locate: updatedbにより作成されたファイル名データベースからパターンに合うファイルのパスを表示する
logger: syslogにログを書き込む
logout: ログアウトする
lpc: プリンタのキュー・スプーリングデーモンを制御する
lpq: 印刷キュー内のジョブ情報を表示する
lpr: プリンタに印刷を要求する
lprm: 印刷キューからジョブを削除(印刷の中止)する
lpstat: 印刷キュー内のジョブ情報を表示する
ls: カレントディレクトリ内のファイル・フォルダ名を表示する
lsattr: ext2ファイルシステム上のファイルのファイル属性を表示する
lsmod: カーネルモジュールの一覧を表示する
lsof: 開いているファイル・ディレクトリ等を表示する
lspci: PCIデバイスの情報を表示する
lv: 様々な文字コード・言語に対応したファイル閲覧プログラム
lynx: テキストベースWebブラウザ

M

mail: メールを送受信する
mailq: メールキューに溜まっているメールを表示する
make:
makepkg:
makewhatis: whatisデータベースを作成する
man: コマンドのマニュアルを表示する
man2html: manページをHTML形式で出力する
md5sum: MD5チェックサムを計算して出力する
mformat: MS-DOSでファイルシステムをフォーマットする
mkbootdisk: 起動ディスクを作成する
mkdir: ディレクトリを作成する
mkfontdir:
mkfs: ファイルシステムを作成する
mkinitrd: initrdイメージを作成する
mknod:
mkswap:
modinfo:
modpobe:
more: テキストファイルを画面単位で閲覧する
mount: ファイルシステムをマウントする
mt: テープドライブを操作する
mv: ファイルの移動・ファイル名の変更を行う

N

ncftp:
netstat: ネットワーク情報を表示する
newaliases: メールのエイリアスデータベースを構築・更新する
nice: プログラムのnice値(優先度)を変更して実行する
nkf: テキストファイルの文字コードを変換する
nohup: 端末が終了した後もコマンドが実行された状態になるようにする
nslookup: 対話的にホストのDNS情報を検索する
ntpdate: システム時刻をNTPサーバと同期させる
nup:

O

P

parted:
passwd: ユーザのパスワードを設定・変更する
patch: パッチファイルを適用する
pdf2ps: PDF形式ファイルをPostScript形式に変換する
pgrep: プロセスを検索する
pidof: 実行中のコマンドのプロセスIDを表示する
ping: リモートホストへICMPパケットを送信して接続状態を調べる
pkgtool:
popd:
procmail: 受信したメールをルールにより振り分ける
ps: プロセス情報を表示する
ps2pdf: PostScript形式のファイルをPDF形式に変換する
psnup:
pstree: プロセス情報をツリー形式で表示する
pushd: スタックにディレクトリを追加する
pwck: パスワードファイル(/etc/passwd)の書式・データが正しいかチェックする
pwconv: /etc/passwdに記述されているパスワードを暗号化する
pwd: カレントディレクトリを表示する

Q

R

rar: RAR形式のアーカイブを作成・解凍する
rcp: リモートホスト間でファイルをコピーする
removepkg:
renice: プロセスの優先順位を変更する
rev: 行の文字を逆に並び替えて出力する
rm: ファイル・ディレクトリを削除する
rmdir: ディレクトリを削除する
rmmod: カーネルモジュールを取り外す
route: ルーティングテーブルの設定・表示
rpm: RedHat系Linuxのソフトウェアパッケージマネージャー
rpm2cpio:
rpm2targz:
rpmbuild:
rsh: リモートホストでコマンドを実行する
rsync:
runlevel:

S

scp: SSHを用いてリモートホスト間でファイルをコピーする
script:
scsi_info:
sed: テキストデータのパターンマッチを行う
seq:
setfdprm:
setterm:
setxkbmap:
sftp:
sg:
showfont:
showmount:
showrgb:
shred:
shutdown: システムを停止する
sleep: シェルを一定の時間停止させる
sln:
sort: テキストファイルの行を並び替える
split: ファイルを分割する
ssh: 暗号化された通信でリモートホストにログインする
ssh-keygen:
startx:
strings:
su: ルートユーザもしくは別のユーザに切り替える
sudo: スーパーユーザや別のユーザ権限でコマンドを実行
sum:
svn:
swapoff:
swapon:
sync: メモリ上にバッファとして存在するデータをハードディスクに書き込む
sysctl:

T

tail: ファイルの末尾部分を表示する
tailf:
talk: ログインしているユーザと会話する
tar: tar形式のアーカイブファイルを展開・保存する
tcpdchk:
tcpdmatch:
tcpdump: ネットワークインターフェース上のトラフィック情報を取得する
tee: 標準入力を標準出力とファイルの両方に出力する
telnet: Telnetを使用してリモートホストにアクセスする
test:
tgz:
time: プログラムの実行時間を測定する
tmpwatch:
top: プロセス情報をリアルタイムで表示する(Windowsで言うタスクマネージャ)
touch: ファイルの最終アクセス日時と最終更新日時を変更する
tr: 文字列を置換・削除する
tracepass:
traceroute: リモートホストへのパケット経路を表示する
tripwire:

U

umask: パーミッションのマスク値を設定する
umount: ファイルシステムをアンマウントする
unalias: エイリアスを無効にする
uname: システム情報を表示する
uncompress: compress形式のファイルを解凍する
unexpand: 空白文字をタブに変換する
uniq: 連続して重複している行を削除する
unrar:
unzip: zip形式のファイルを解凍する
updatedb:
update-rc.d:
useradd: ユーザを作成する
userdel: ユーザを削除する
usermod: ユーザ情報を変更する
users:
uudecode:
uuencode:

V

vi: 標準のテキストエディタ
vimdiff:
vipw: ユーザ情報をテキストエディタで設定する
vmstat:

W

w3m:
wall: ログインしている全てのユーザにメッセージを送る
wc: テキストファイルの単語数をカウントする
wget: インターネット上のファイルを直接ダウンロードする
whatis:
whereis: コマンドに関するパスを表示する
which: コマンドのパスを表示する
whoami: 実効ユーザを表示する
who: ログイン中のユーザを表示する
whois: ドメイン情報の表示
write: ユーザにメッセージを表示する

X

xargs:
xauth:
xdpyinfo:
xdiv:
xf86cfg:
xf86config:
xfd:
xhost:
xinit:
xisclients:
xlsfonts:
xmkmf:
xprop:
xrdb:
xrefresh:
xset:
xwd:
xwininfo:
xwud:

Y

yum:

Z

zforce:
zip: zip形式でファイルを圧縮する
znew:

投稿日:2017年4月19日 更新日:

広告

転職