Oracleで数値を切り捨てるにはTRUNC関数を使います。SQL ServerはROUND関数を使って四捨五入と切り捨ての両方の処理を行う事ができます。

文法:

TRUNC(value [ , d ])

valueに指定した値を切り捨てる。dで小数点何ケタを残して切り捨てる事もできる。

使用例:小数点は全て切り捨てる

SELECT value, TRUNC(value) FROM tbTestTable;
value     TRUNC(value)
———————————————
3.14      3
2.85      2
5.55334    5

使用例:小数点1ケタを残して切り捨てる

SELECT value, TRUNC(value, 1) FROM tbTestTable;
value      TRUNC(value, 1)
——————————————–
3.14      3.1
2.85      2.8
5.55334    5.5

SQLコマンド辞典に戻る

Popular Posts: