サイバーセキュリティ

NDRスパム

投稿日:

NDRとはNon Delivery Receiptの略で「配信不能レポート」の事です。メールを送信して、宛先が存在しなかった場合などに送信者に「送信できませんでした」というような旨のNDRが送付されます。このNDRを悪用したスパムがNDRスパムです。

例えば、スパム業者が送信者(From)はスパムを送信したいターゲットのメールアドレスを登録します。宛先(To)には存在しないメールを登録し、「広告などが記載されているスパムメール」を送信します。宛先は存在しないので、送信者にNDRが送信されます。この場合、実際に送信したのはスパム業者ですが、送信者(From)にはスパムを送信したいターゲットのメールアドレスが登録されていますので、そのターゲットにNDRが送信されてしまいます。そしてそのNDRのメールにはスパム業者が送信したオリジナルのメール、つまり「広告などが記載されているスパムメール」が添付されているのです。

ターゲットのユーザはNDRを受信すると、「自分が送信したメールが届かなかったのかな?」と思って、うっかりNDRに添付されているオリジナルのメール(広告などが記載されているスパムメール)を開いてしまうのです。

添付ファイルが広告だらけのメールだったらまだ良いですが、悪意のあるファイルやURLなどによってウィルス・マルウェアに感染する可能性もあるので気を付ける必要があります。

これはシステム側でもある程度は防ぐ事は可能ですが、NDRの仕組み自体は正しい仕組みですので、本物のNDRとNDRスパムを上手く見分けるシステムが必要です。

広告

広告

-サイバーセキュリティ


comment

関連記事

no image

図解:共通鍵暗号方式と公開鍵暗号方式

共通鍵暗号方式は、暗号化する鍵と復号する鍵に同じ鍵を使います。つまり、データを暗号化するユーザと暗号化したデータを受け取って復号するユーザは同じ共通鍵を持っている必要があります。 共通鍵暗号方式は1対 …

no image

Cisco CCNA Cyber Ops サイバーセキュリティの新しい資格

Ciscoがサイバーセキュリティ向けの新しい資格の提供を始めました。その名もCCNA Cyber Opsです。CCNA Cyber OpsはSOC(セキュリティオペレーションセンター)でサイバーセキュ …

JCB、手のひら認証で支払い可能に

JCBはユニバーサルロボット株式会社と産業技術総合研究所との共同研究により、可視光手のひら静脈認証技術を用いたサービスの実証実験を2月に実施するようです。 手のひら認証の流れとしては、まずスマホで手の …

no image

脅威・脆弱性・情報資産そしてリスク

リスク分析を行う際によるあるのが、リスクと脅威・脆弱性をごっちゃ混ぜにして考えてしまい、それぞれの定義を勘違いしてしまうことです。ここでは、リスクとは何か?そしてリスクを構成する要因(脅威・脆弱性・情 …

no image

防衛省が対サイバー兵器、攻撃を逆探知し無力化(読売新聞)

読売新聞によると、防衛省が、サイバー攻撃を受けた際に攻撃経路を逆探知して攻撃元を突き止めるウィルスを開発しているといいます。逆探知する際に、感染された端末のウィルスを無効化していくそうで、良いことして …

広告

転職