SQL Master データベースエンジニアとLinuxエンジニアのための情報まとめ

OracleやMS SQL serverの資格対策、SQLコマンド辞典、Linuxコマンド辞典、セキュリティに関する情報

Oracle Master

受験体験記 – Oracle Master Bronze 11g

投稿日:2009年8月15日 更新日:

Oracle Master Bronze 11gの試験に合格しました。

Bronze SQL基礎I 1Z0-017J : 90%で合格

SQL基礎?はSQLの文法を問う問題が多いので、SQLを業務で使っているのであれば、特に問題ないレベルだと思います。ただ、試験独特の問題やひっかけがありますので、一通りは問題集を解いた方が良いでしょう。私の場合は、翔泳社のオラクルマスター教科書 Bronze Oracle Database 10g【SQL基礎I】を参考にして、ASCII出版のORACLE MASTER Bronze SQL 基礎1模擬問題集を解いて勉強しました。実際のテストでは、ORACLE MASTER Bronze SQL 基礎1模擬問題集から似たような問題が半分くらい出ていました。SQLの場合は基礎さえ理解できれば、応用が利きますのでテスト自体も難しくはないと思います。

?

Bronze DBA11g 1Z0-018J : 80%で合格

1Z0-018J対策として、実際にOracle Database 11gをインストールして動かしながら勉強しました。以下が勉強用の環境です。

  • VMware
  • Windows Server 2003(評価版)
  • Oracle Database 11g(評価版)

マイクロソフト社よりWindows Server 2003の評価版をダウンロードし、それをVMwareで立上げて、Oracle Database 11gの評価版をインストールしました。教科書として、オラクルマスター教科書Oracle Database Bronze DBA11gを読みながら実際に操作して学びました。ただ、それだけでは問題量が足りないので、問題集にASCII社の完全合格 ORACLE MASTER Bronze DBA11g 問題集を2度解いて試験に挑みました。DBA11gの実際の試験は以外と難しく、細かい知識まで問われました。SQL基礎?の方がかなり気分的には楽でしたね。

広告

広告

-Oracle Master


comment

関連記事

no image

リテラル文字とは?

Oracleでのリテラル文字とは、SELECT句に含まれる、 ・文字 ・数字 ・日付 のことを言う。文字と日付のリテラル文字はシングルクォーテーション(例:’文字’)で囲む必要 …

no image

集合演算子の評価順序

集合演算子には、UNION、UNION ALL、MINUS、INTERSECTがあるが、優先順位はない。基本的には集合演算子は左から右に評価される。ただし、SQL文を見易くし、また将来的なSQLの仕様 …

no image

順序(SEQUENCE)に関する注意点

順序は以下のように作成する。 CREATE SEQUENCE seq_no START WITH 100 MAXVALUE 200 CYCLE; 直近に採番された順序を取得するには、順序名.CURRV …

no image

【Oracle】nmefwmi.exeは動作を停止しました

検証のためにWindows VistaにOracle Database 11g(11.1.0.6.0)をインストールしたが、「nmefwmi.exeは動作を停止しました」というエラーが5分置きに表示さ …

no image

グループ関数の注意点

MIN関数、MAX関数、AVG関数、SUM関数などのグループ関数では、NULL値は無視されますが、COUNT関数の場合、COUNT(*)と指定すると、NULL値もカウントされる。ただし、COUNT(列 …

広告

転職