Oracle Master

Linux – OSユーザ・グループの作成(インストール事前準備)

投稿日:2009年8月11日 更新日:

Oracleをインストールする前の事前準備の一つとして、Oracle用のOSユーザ・グループを作成する必要がある。

  • Oracleインベントリグループ(例:oinstall)
  • データベースグループ(例:dba)
  • Oracleオーナー(例:oracle)

# groupadd oinstall

# groupadd dba

# useradd -g oinstall -G dba oracle

-g は初期グループ(プライマリ)、-Gはセカンダリグループの意味。これで、oinstallグループをプライマリ、dbaグループをセカンダリとしたoracleユーザを作成したことになる。

広告

広告

-Oracle Master


comment

関連記事

no image

算術演算でのNULL値

算術演算では、NULL値を演算するといかなる場合でも結果がNULLとなる。 例: 4 + NULL = NULL 4 * NULL = NULL 1 + 2 – NULL = NULL

no image

【Oracle Master】Oracle 11gのgって何?

Oracleの後に続く10g、11g。特に意識はしていませんでしたが、gって一体何なのでしょう? gはgridの略とされています。gridとは格子とか縦横の線、碁盤という意味があります。gridはグリ …

no image

グループ関数の注意点

MIN関数、MAX関数、AVG関数、SUM関数などのグループ関数では、NULL値は無視されますが、COUNT関数の場合、COUNT(*)と指定すると、NULL値もカウントされる。ただし、COUNT(列 …

no image

WHERE句では列別名が使用できない

WHERE句では列別名が使用できない。列別名を使用できるのは、ORDER BY句のみです。 例: SELECT emp_id AS ID, emp_name AS NAME FROM emp_tabl …

no image

Oracle Databaseのパッチセット取得方法

SQL Serverやオープンソースのデータベースの修正パッチは無償で入手することができます。SQL Serverの場合はマイクロソフトのホームページからダウンロードすることができます。しかし、Ora …

広告

転職