OracleやSQL Serverで指数値を求めるには、EXP関数を使います。

EXP(n)

eのn乗を計算する。eとはネイピア数の事を言い、e=2.71828…である。

使用例:x列の指数値を求める

SELECT x, EXP(x) FROM tbTestTable;

x    EXP(x)
—————————————–
-1.5   0.22313016014843
-0.5   0.606530659712633
0                1
0.5   1.64872127070013
1 2.  71828182845905
1.5   4.48168907033806

SQLコマンド辞典に戻る

Popular Posts: