SQL辞典

【SQL算術関数】EXP – 指数値を求める (Oracle、SQL Server)

投稿日:2009年10月1日 更新日:

OracleやSQL Serverで指数値を求めるには、EXP関数を使います。

EXP(n)

eのn乗を計算する。eとはネイピア数の事を言い、e=2.71828…である。
使用例:x列の指数値を求める

SELECT x, EXP(x) FROM tbTestTable;

x    EXP(x)
—————————————–
-1.5   0.22313016014843
-0.5   0.606530659712633
0                1
0.5   1.64872127070013
1 2.  71828182845905
1.5   4.48168907033806

広告

広告

-SQL辞典


comment

関連記事

no image

【SQL変換関数】ISNULL - NULL値を変換する (SQL Server)

SQL ServerでNULL値を別の値に変換するには、ISNULL関数を使用します。演算式の中にNULL値が入っていると不都合な結果になる場合があります。その場合、NULL値を別の値に変換する事で対 …

no image

【SQL変換関数】NVL – NULL値の変換(Oracle)

OracleではNULL値を別の値に変換するには、NVL関数を使用します。SQL Serverの場合はISNULL関数を使用します。使い方はNVLとISNULLは同じです。 構文: NVL(a, b) …

no image

【SQL算術関数】ROUND – 四捨五入を行う(まるめる)(Oracle、SQL Server)

ROUND関数は数値を四捨五入する関数ですが、MS SQLとOracleでは若干使い方が違います。OracleではROUND関数の引数に指定した数値を四捨五入しますが、MS SQLの場合は四捨五入する …

no image

【SQL文字列関数】REPLACE – 文字列の置換(Oracle、SQL Server)

文字列のある文字を、別の文字列に置換するにはREPLACE関数を使用します。 文法: REPLACE(word, x, y) wordからxを検索し、それをyに置換する。 使用例:メールアドレスのドメ …

no image

【SQL日付関数】DATEADD – 日付(日時)を加算する(SQL Server)

SQL ServerではDATEADD関数を使って、日付型の値に日時を加算する事ができます。 構文: DATEADD(element, value, target) targetにvalueで指定した …

広告

転職