未分類

毎日新聞 楽天:インド人16人入社 外国人は新卒の1割強に

投稿日:

楽天の英語公用語化計画は順調に進んでいるみたいですね。英語がしゃべれない人達の肩身がますます狭くなっている事でしょう。会社で英語を利用する、という事は世界と仕事ができるという点でも利点であるが、実はそれが目的ではない。英語で仕事をするという事は外国人並みのディスカッション・プレゼンテーションを行う事ができ、活発な情報・意見交換ができる、という事である。日本人のディスカッション・プレゼンは「棒読み」「周りの空気を読む」「余計な波は立てない」など生産的ではない事は誰もが気付いているはず。これを英語で外国人と仕事をすることにより、ディスカッション・プレゼンなどの仕事の方法に変化が生まれ、それが会社に良い影響を与えるのである。

<http://mainichi.jp/select/biz/news/20110107k0000m020046000c.html>

広告

広告

-未分類


comment

関連記事

no image

Windows 7のDSP版の販売開始!ところでDSP版とは?

Windows 7のDSP版の販売が開始されましたね。前評判通り良い物であれば、Vistaをしのぐ事は間違いないですが、最近Vista機を購入した私にとっては複雑な気分です。ユーザからすれば、簡単にO …

no image

The New York Times Almanac 2011で英語の勉強

偶然 The New York Times Almanac 2011という洋書を本屋で見つけたので、購入しました。Almanacとは年鑑という意味だが、年鑑の意味もあいまいにしか理解していない。Yah …

no image

新種のランサムウェア発見

最近ランサムウェアが流行しているようです。ランサムウェアとは、マルウェアの一種でコンピュータに感染するとそのコンピュータ内のファイルなどを勝手に暗号化したり人質のようにとり、「ファイルを復元させたけれ …

no image

jvim ファイルを開く時、文字コードを明示する方法

jvimでファイルを開いたら、文字化けしていた。どうやらファイルの文字コードはUTF-8らしい。そういう時はjvimでそのファイルを開く時に、文字コードを明示するとよい。 # jvim -k t fi …

no image

HPとDellが3PAR争奪戦。目立たないところで、Intelがマカフィー買収?

HPとDellが3PARを買収しようと、争奪戦をしてにぎやかになっていますが、私が気になるのはIntelのマカフィー買収です。なんとも不思議な組み合わせですね。私のPCのウィルス対策ソフトはMcAfe …

広告

転職