英語の星!

英語の雑学、英語ネタ、英語プレゼンテーション、ビジネス英語、英会話、英字新聞、MBA留学、GMAT対策など

経済英語

オプトイン(opt-in)とオプトアウト(opt-out)

投稿日:

オプトインとかオプトアウトという言葉を聞きます。この言葉は企業がユーザに広告や宣伝のメールを送信する際の手法に関する言葉です。

オプトインはopt-inとつづります。opt-in「オプトイン」は「選択」という意味があります。つまり、企業が広告・宣伝メールをユーザに送信する際には事前にユーザの許可を得てから送信する方法の事をopt-in「オプトイン」と言います。要はユーザが事前に企業の広告・宣伝メールを受信する事を「選択」するかどうかの決定権があるという事です。

逆にオプトアウトはopt-outとつづり、opt-out「オプトアウト」は「脱退する」とか「意図的に離れる」という意味があります。つまり、企業がユーザの許可を事前に得ること無く、広告・宣伝メールをユーザに送信し、ユーザがそのメールを今後受信したくない場合のみ「解除」「脱退」を選択し企業に連絡する必要がある仕組みをopt-outと言います。

企業側としてはopt-outの方がより多くのユーザに対して宣伝メールを送信できますので、都合が良いですが、ユーザにとってはいちいち多くの宣伝メールに対して「解除」の連絡を行うのは大変です。

そこで、2008年に施行された「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」と「特定商取引に関する法律」により、opt-out「オプトアウトは禁止されopt-in「オプトイン」方式を採用しなければならなくなりました。また、不特定多数のユーザに広告・宣伝メールを送信する場合は、件名に「未承諾広告※」と表記する事が必須になりました。

特定電子メールの送信の適正化等に関する法律
特定商取引に関する法律

広告

広告

-経済英語


comment

関連記事

ストラトフォーとは何?アノニマスに侵入されウィキリークスに内部情報を暴露される

内部告発サイトWikiLeaks「ウィキリークス」は、アメリカの民間情報会社STRATFOR「ストラトフォー」の電子メール情報を500万件以上WikiLeaks「ウィキリークス」に公開したそうです。そ …

ZOZOのツケを払えない・・・ツケって英語で何て言うの?

ZOZOTOWNのファッション通販サイトでは11月にツケ払いで購入ができるサービスを提供しましたが、そのツケが払えなくなる若者が増えていて問題になっているそうです。ZOZOTOWNではツケ払いの仕組み …

厚生年金は英語で?企業年金は英語で何という?

今AIJの問題で中小企業の企業年金の運用が問題となっていますね。ここでは年金に関する英語を紹介しようと思います。 まず年金を英語でpension「ペンション」と言います。あれ?pension「ペンショ …

BYODって何の略?

最近、BYODという言葉が流行っています。BYODとはBring Your Own Deviceの略です。直訳すると「あなたのデバイス(パソコン機器など)を持ってくる」という意味になります。つまり、業 …

no image

Positive Analysis(事実解明的分析)とNormative Analysis(規範的分析)の違い

Positive Analysis(事実解明的分析)は、「現実がどうなっているのか?」「どのようなメカニズムでそのような事象が発生しているのか?」という観点からの分析を指します。 一方で、Normat …