SQL辞典

【SQL集計関数】AVG関数 ? 平均値を求める (Oracle、SQL Server)

投稿日:2009年8月29日 更新日:

平均値を求めるには、AVG関数を使います。

使用例:全社員の給料の平均値を求める

SELECT AVG(salary) FROM tbSalaryTable;

AVG(salary)
————————
254000

使用例:部署ごとに給料の平均値を求める

SELECT deptCD, AVG(salary) FROM tbSalaryTable
GROUP BY deptCD;
deptCD ? ? ?AVG(salary)
—————————————-
100 ? ? ? ? ? 150000
200 ? ? ? ? ? 203090
300 ? ? ? ? ? 403200
400 ? ? ? ? ? 305420

SQLコマンド辞典に戻る

広告

広告

-SQL辞典


comment

関連記事

no image

【SQL文字列関数】LPAD – 文字列を指定した文字で充填する(Oracle)

Oracleで文字列を指定した長さになるまで、ある特定の文字で充填するにはLPAD関数もしくはRPAD関数を使用します。LPAD関数は文字の先頭(左側)から文字を充填していきます。 文法: LPAD( …

no image

【SQL文字列関数】REPLICATE – 指定した文字列を繰り返す(SQL Server)

SQL Serverでは、REPLICATE関数を使って文字列を指定回数繰り返す事ができます。 文法: REPLICATE(s, n) sに指定した文字列をn回繰り返す。 使用例:社員名列をN列の回数 …

no image

【SQL文字列関数】LEFT – 文字列の左(先頭)から指定した文字分だけ抽出(SQL Server)

SQL Serverで、文字列の左(先頭)から指定した文字分だけ抽出するにはLEFT関数を使います。 文法: LEFT(word, n) wordに指定した文字列の左からn文字分を抽出する。SQL S …

no image

【SQL文字列関数】NCHAR / NCHR – Unicodeを文字に変換する(Oracle、SQL Server)

Unicodeを文字列に変換するには、OracleではNCHR関数、SQL ServerではNCHAR関数を使います。 構文: NCHAR(n) NCHR(n) nに指定したUnicodeを文字に変換 …

no image

【SQL変換関数】TO_CHAR – 値を文字列型に変換する(Oracle)

Oracleでは、TO_CHAR関数を使って数値型や日付型の値を文字列型の値に変換する事ができます。 文法: TO_CHAR(value [ , format [ , parameter ] ] ) …

広告

転職