SQL辞典

【SQL集計関数】AVG関数 ? 平均値を求める (Oracle、SQL Server)

投稿日:2009年8月29日 更新日:

平均値を求めるには、AVG関数を使います。

使用例:全社員の給料の平均値を求める

SELECT AVG(salary) FROM tbSalaryTable;

AVG(salary)
————————
254000

使用例:部署ごとに給料の平均値を求める

SELECT deptCD, AVG(salary) FROM tbSalaryTable
GROUP BY deptCD;
deptCD ? ? ?AVG(salary)
—————————————-
100 ? ? ? ? ? 150000
200 ? ? ? ? ? 203090
300 ? ? ? ? ? 403200
400 ? ? ? ? ? 305420

SQLコマンド辞典に戻る

広告

広告

-SQL辞典


comment

関連記事

no image

【SQL集計関数】SUM関数 – 合計値を求める(Oracle、SQL Server)

OracleやSQL Serverなどで列の合計値を求めるにはSUM関数を使います。集計関数の中でSUM関数が一番良く使われる関数です。引数にDISTINCTを修飾すると重複を除いた合計を求める事がで …

no image

【SQL文字列関数】LEN / LENGTH – 文字列の長さを取得する(SQL Server、Oracle)

文字列の長さを取得するには、SQL Serverの場合はLEN関数、Oracleの場合はLENGTH関数を使用する。 文法: LEN(word) LENGTH(word) wordに指定した文字列の長 …

no image

【SQL文字列変換】UPPER – 大文字に変換(Oracle、SQL Server)

OracleやSQL Serverで文字列を大文字に変換するには、UPPER関数を使います。使い方は簡単です。 構文: UPPER(word) wordを大文字に変換する 使用例:社員名を大文字に変換 …

no image

【SQL文字列関数】NCHAR / NCHR – Unicodeを文字に変換する(Oracle、SQL Server)

Unicodeを文字列に変換するには、OracleではNCHR関数、SQL ServerではNCHAR関数を使います。 構文: NCHAR(n) NCHR(n) nに指定したUnicodeを文字に変換 …

no image

【SQL日付関数】CURRENT_DATE – 現在の日付を取得する(Oracle)

OracleではCURRENT_DATE関数を使って現在の日付を取得する事ができます。OracleにはSYSDATE関数でも現在の日付を取得する事ができます。CURRENT_DATE関数には括弧は不要 …

広告

転職