SQL辞典

【SQL文字列関数】REPLACE – 文字列の置換(Oracle、SQL Server)

投稿日:2009年9月1日 更新日:

文字列のある文字を、別の文字列に置換するにはREPLACE関数を使用します。

文法:

REPLACE(word, x, y)

wordからxを検索し、それをyに置換する。

使用例:メールアドレスのドメインを置換する

SELECT email, REPLACE(email, ‘abc.jj’, ‘sql.jpn.org’);

email           REPLACE(email, ‘sql.jpn.org’, ‘sql-master.net’)
——————————————————————————————————–
yamada@sql.jpn.org   yamada@sql-master.net
tanaka@sql.jpn.org    tanaka@sql-master.net

SQLコマンド辞典に戻る

広告

広告

-SQL辞典


comment

関連記事

no image

【SQL変換関数】TO_CHAR – 値を文字列型に変換する(Oracle)

Oracleでは、TO_CHAR関数を使って数値型や日付型の値を文字列型の値に変換する事ができます。 文法: TO_CHAR(value [ , format [ , parameter ] ] ) …

no image

【SQL文字列関数】RTRIM – 文字列の右(末尾)から空白文字を削除する(Oracle、SQL Server)

OracleやSQL Serverで、文字列の右(末尾)から空白文字(スペース文字)を削除するにはRTRIM関数を使用します。 構文: RTRIM(word) wordに指定した文字列の右から空白文字 …

no image

【SQL集計関数】SUM関数 – 合計値を求める(Oracle、SQL Server)

OracleやSQL Serverなどで列の合計値を求めるにはSUM関数を使います。集計関数の中でSUM関数が一番良く使われる関数です。引数にDISTINCTを修飾すると重複を除いた合計を求める事がで …

no image

【SQL変換関数】TO_DATE – 日付値に変換する (Oracle)

Oracleでは、TO_DATE関数を使って、文字列もしくは数値を日付値に変換することができます。 文法: TO_DATE(value [, format] ) valueに指定した文字列もしくは数値 …

no image

【SQL変換関数】NVL – NULL値の変換(Oracle)

OracleではNULL値を別の値に変換するには、NVL関数を使用します。SQL Serverの場合はISNULL関数を使用します。使い方はNVLとISNULLは同じです。 構文: NVL(a, b) …

広告

転職