SQL辞典

【SQL日付関数】DATENAME – 日付要素を文字として取得する(SQL Server)

投稿日:2009年9月8日 更新日:

SQL Serverでは日付値から日付要素を文字列をして取得する為にDATENAME関数を使う事ができます。

文法:

DATENAME(element, value)

valueに指定した日付値の日付要素をelementの要素に従って取得する。

使用例:誕生日から曜日を取得する。

SELECT birthday, DATENAME(weekday, birthday) FROM tbEmpTable;

birthday             DATENAME(weekday, birthday)
———————————————————————————-
1970-09-08 00:00:00     火曜日

使用例:誕生日から日付のみを取得する。

SELECT birthday, DATENAME(day, birthday) FROM tbEmpTable;

birthday            DATENAME(day, birthday)
———————————————————————————-
1970-09-08 00:00:00    8

使用例:誕生日から年のみを取得する。

SELECT birthday, DATENAME(year, birthday) FROM tbEmpTable;

birthday             DATENAME(year, birthday)
———————————————————————————
1970-09-08 00:00:00     1970

SQLコマンド辞典に戻る

広告

広告

-SQL辞典


comment

関連記事

no image

【SQL文字列関数】CHAR、CHR – ASCIIコードを文字に変換する(SQL Server、Oracle)

ASCIIコードを文字に変換するにはCHAR(SQL Serverの場合)もしくはCHR(Oracleの場合)を使用します。 使用例:ASCIIコードを文字に変換する SELECT ascii_cod …

no image

【SQL集計関数】COUNT関数 ? 行数をカウントする (Oracle、SQL Server)

行数をカウントするにはCOUNT関数を使います。COUNT関数はDISTINCTで修飾すると、重複を取り除いた合計を抽出できます。 使用例:社員数をカウントする SELECT COUNT(*) FRO …

no image

【SQL変換関数】COALESCE – NULL値でない最初の引数を返す(Oracle、SQL Server)

COALESCE関数は複数の引数を持ち、その引数を最初から評価して最初にNULL値でない引数を返します。難しそうですが、例を見ると使い方が簡単な関数だという事がわかります。COALESCE関数はOra …

no image

【SQL集計関数】AVG関数 ? 平均値を求める (Oracle、SQL Server)

平均値を求めるには、AVG関数を使います。 使用例:全社員の給料の平均値を求める SELECT AVG(salary) FROM tbSalaryTable; AVG(salary) —& …

no image

【SQL文字列関数】ASCII関数 – 文字をASCIIコードに変換する(Oracle、SQL Server)

SQL ServerやOracleで文字をASCIIコードに変換するには、ASCII関数を使います。使い方はいたって簡単です。 使用例:文字をASCIIに変換する SELECT alphabet, A …

広告

転職