OracleやSQL Serverで引数以下で最も大きい整数値を求めるには、FLOOR関数を使います。例えば、3.14以下で最も大きい整数値は3です。逆に引数以上で最も小さい整数値を求めるにはCEILING関数(SQL Server)もしくはCEIL関数(Oracle)を使います。

文法:

FLOOR(value)

value以下で最も大きい整数を求める。

使用例:

SELECT number, FLOOR(number), CEIL(number) FROM tbTestTable;

number   FLOOR(number)    CEIL(number)
———————————————————————
3.14      3             4
-2.31     -3             -2
10.67     10            11

SQLコマンド辞典に戻る

Popular Posts: