Oracle Master

【Oracle】nmefwmi.exeは動作を停止しました

投稿日:

検証のためにWindows VistaにOracle Database 11g(11.1.0.6.0)をインストールしたが、「nmefwmi.exeは動作を停止しました」というエラーが5分置きに表示される。Vistaのアプリケーションログをみると、以下のようなエラーが記録されていた。


障害が発生しているアプリケーション nmefwmi.exe、バージョン 0.0.0.0、タイム スタンプ 0x46e8bfeb、障害が発生しているモジュール RPCRT4.dll、バージョン 6.0.6002.18024、タイム スタンプ 0x49f05bcc、例外コード 0xc0000005、障害オフセット 0x00077328、 プロセス ID 0x1874、アプリケーションの開始時刻 0x01ca3656fa5d2af5。

nmefwmi.exeはOracle Enterprise Managerに関連するプロセスなので、データベースには直接影響がなさそうである。しかもOracle Enterprise Managerは正常に稼働しているようにも思えるし、実際にOracle Enterprise Managerを利用していても特に問題は起こっていない。よって、nmefwmi.exeのクラッシュは無視しても問題なさそうだが、5分に1度くらいのペースでエラーメッセージが表示されるのは避けたいものである。

OTN Discussion Forumでは、11g and Vistaというタイトルで上記のnmefwmi.exeに関するエラーについてのディスカッションが行われているが、どうも次期バージョン(11.1.0.7もしくは11.2?)を待つしかなさそうである。

広告

広告

-Oracle Master


comment

関連記事

no image

SQL*Plusの画面の調整 – 文字が途中で折り返してしまう

SQL*Plusで列の長い表をSELECTしたら、画面の右端で表が折り返してしまいます。SQL*Plus画面の幅を広くしてみましたが、それにも関らず、画面の途中で表が折り返してしまいます。その場合は、 …

no image

Oracle Databaseのパッチセット取得方法

SQL Serverやオープンソースのデータベースの修正パッチは無償で入手することができます。SQL Serverの場合はマイクロソフトのホームページからダウンロードすることができます。しかし、Ora …

no image

索引を作成する条件

表に索引を作成すると、特定の列の検索処理の速度が向上する。しかし、データの挿入(INSERT)、更新(UPDATE)、削除(DELETE)では、索引のメンテナンスがバックグラウンドで発生するため、負荷 …

no image

グループ関数の注意点

MIN関数、MAX関数、AVG関数、SUM関数などのグループ関数では、NULL値は無視されますが、COUNT関数の場合、COUNT(*)と指定すると、NULL値もカウントされる。ただし、COUNT(列 …

no image

受験体験記 – Oracle Master Bronze 11g

Oracle Master Bronze 11gの試験に合格しました。 Bronze SQL基礎I 1Z0-017J : 90%で合格 SQL基礎?はSQLの文法を問う問題が多いので、SQLを業務で使 …

広告

転職