OracleではNULL値を別の値に変換するには、NVL関数を使用します。SQL Serverの場合はISNULL関数を使用します。使い方はNVLとISNULLは同じです。

構文:

NVL(a, b)

aがNULL値でない場合はaを返し、aがNULL値の場合はbを返す。

使用例:性別が不明(NULL)の場合はunknownと返す

SELECT name, gender, NVL(gender, ‘unknown’) FROM tbEmpTable;

name     gender       NVL(gender, ‘unknown’)
———————————————————
Yamada     male        male
Tanaka      female       female
Okita                  unknown
Kawai       female       female

SQLコマンド辞典に戻る

Popular Posts: