Oracleでは、TO_DATE関数を使って、文字列もしくは数値を日付値に変換することができます。

文法:

TO_DATE(value [, format] )

valueに指定した文字列もしくは数値をformatに従って日付値に変換する。

使用例:文字列から日付値に変換する

SELECT d, TO_DATE(d, ‘RRMMDD’) FROM tbTestTable;

d        TO_DATE(d, ‘RRMMDD’)
——————————————————–
20090928   09-09-28
790722     79-07-22

SQLコマンド辞典に戻る

Popular Posts: