SQL辞典

【SQL文字列関数】TRANSLATE – 文字列を置換する(Oracle)

投稿日:2009年9月3日 更新日:

OracleではTRANSLATE関数を使用して文字列の置換を行う事ができます。

文法:

TRANSLATE(word, A, B)

wordの文字列Aを文字列Bに置換する。例えば、Aに’abc’とあり、Bに’123’と指定した場合、文字列のaを1、bを2に、cを3に置換する。決して’abc’という連続した文字列を対象とするのではない。

使用例:文字列のxyzをそれぞれ123に置換する。

SELECT word, TRANSLATE(word, ‘xyz’, ‘123’) FROM tbTestTable;

word      TRANSLATE(word, ‘xyz’, ‘123’)
——————————————————————-
mixi      mi1i
zexy      3e12
apple     apple

使用例:数字を全て$に置換する。

SELECT card, TRANSLATE(card, ‘0123456789’, ‘$$$$$$$$$$’) FROM tbEmpTable;

card                TRANSLATE(salary, ‘0123456789’, ‘$$$$$$$$$$’)
———————————————————————————————
0023-4444-1123-123      $$$$-$$$$-$$$$-$$$
02203-112-22-22-254      $$$$$-$$$-$$-$$-$$$
01230-445-6664-333      $$$$$-$$$-$$$$-$$$

SQLコマンド辞典に戻る

広告

広告

-SQL辞典


comment

関連記事

no image

【SQL算術関数】EXP – 指数値を求める (Oracle、SQL Server)

OracleやSQL Serverで指数値を求めるには、EXP関数を使います。 EXP(n) eのn乗を計算する。eとはネイピア数の事を言い、e=2.71828…である。 使用例:x列の指 …

no image

【SQL集計関数】AVG関数 ? 平均値を求める (Oracle、SQL Server)

平均値を求めるには、AVG関数を使います。 使用例:全社員の給料の平均値を求める SELECT AVG(salary) FROM tbSalaryTable; AVG(salary) —& …

no image

【SQL算術関数】TRUNC – 数値を切り捨てる(Oracle)

Oracleで数値を切り捨てるにはTRUNC関数を使います。SQL ServerはROUND関数を使って四捨五入と切り捨ての両方の処理を行う事ができます。 文法: TRUNC(value [ , d …

no image

【SQL文字列関数】LEFT – 文字列の左(先頭)から指定した文字分だけ抽出(SQL Server)

SQL Serverで、文字列の左(先頭)から指定した文字分だけ抽出するにはLEFT関数を使います。 文法: LEFT(word, n) wordに指定した文字列の左からn文字分を抽出する。SQL S …

no image

【SQL算術関数】CEIL / CEILING – 最も小さい整数を返す(Oracle、SQL Server)

引数に指定した値に対して、それ以上で最も小さい整数値を求めるにはOracleの場合はCEIL関数、SQL Serverの場合はCEILING関数を使います。CEILINGは天井という意味があります。引 …

広告

転職