SQL辞典

【SQL文字列関数】TRANSLATE – 文字列を置換する(Oracle)

投稿日:2009年9月3日 更新日:

OracleではTRANSLATE関数を使用して文字列の置換を行う事ができます。

文法:

TRANSLATE(word, A, B)

wordの文字列Aを文字列Bに置換する。例えば、Aに’abc’とあり、Bに’123’と指定した場合、文字列のaを1、bを2に、cを3に置換する。決して’abc’という連続した文字列を対象とするのではない。

使用例:文字列のxyzをそれぞれ123に置換する。

SELECT word, TRANSLATE(word, ‘xyz’, ‘123’) FROM tbTestTable;

word      TRANSLATE(word, ‘xyz’, ‘123’)
——————————————————————-
mixi      mi1i
zexy      3e12
apple     apple

使用例:数字を全て$に置換する。

SELECT card, TRANSLATE(card, ‘0123456789’, ‘$$$$$$$$$$’) FROM tbEmpTable;

card                TRANSLATE(salary, ‘0123456789’, ‘$$$$$$$$$$’)
———————————————————————————————
0023-4444-1123-123      $$$$-$$$$-$$$$-$$$
02203-112-22-22-254      $$$$$-$$$-$$-$$-$$$
01230-445-6664-333      $$$$$-$$$-$$$$-$$$

SQLコマンド辞典に戻る

広告

広告

-SQL辞典


comment

関連記事

no image

【SQL文字列関数】CHARINDEX – 文字列の位置を求める(SQL Server)

SQL ServerのCHARINDEX関数は文字列の位置を返します。例えば、「Windows」という文字列からdの位置を求めると4となります。sの位置は7となります。大文字小文字の区別はありません。 …

no image

【SQL日付関数】DATEADD – 日付(日時)を加算する(SQL Server)

SQL ServerではDATEADD関数を使って、日付型の値に日時を加算する事ができます。 構文: DATEADD(element, value, target) targetにvalueで指定した …

no image

【SQL算術関数】ABS – 絶対値を取得する(Oracle、SQL Server)

OracleやSQL Serverでは、ABS関数を使って数値の絶対値を求める事が出来ます。 文法: ABS(value) valueの絶対値を求める 使用例:夫婦の年齢差を求める。 SELECT h …

no image

【SQL文字列関数】SUBSTR / SUBSTRING – 文字列を部分抽出する (Oracle、SQL Server)

文字列から部分的に文字を抽出するには、Oracleの場合はSUBSTR関数、SQL Serverの場合はSUBSTRING関数を使用します。 文法: SUBSTR(word, n, [m]) SUBS …

no image

【SQL算術関数】CEIL / CEILING – 最も小さい整数を返す(Oracle、SQL Server)

引数に指定した値に対して、それ以上で最も小さい整数値を求めるにはOracleの場合はCEIL関数、SQL Serverの場合はCEILING関数を使います。CEILINGは天井という意味があります。引 …

広告

転職